情報のまとめ方

付随情報とは、例えばURL、タイトル、コンテンツの要約等を指します。この付随情報はサイトのリニューアル時に極めて役に立ちます。同じことをツリー状で出来るでしょうか。とても無理な話です。さて、エクセルにページを並べるとサイトマップになることは分かりましたが、具体的にはどのように並べればよいのでしょうか。最もシンプルな方式を採ると、ページをひたすら縦に並べていきます。つまり行ごとに並べます。そして行のそれぞれに階層や付随情報を記入していけばよいのです。これがサイトマップの中核であり、それ以外に付けたしたい場合は好みで書き入れましょう。筆者であれば通し番号を書き入れます。番号でページ数が読み取れるからです。以上のように、サイトマップをエクセルで作成するのは簡単で、様々なメリットがあります。しかし専用ツールではないだけに、注意したいポイントもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です